ハーブティ・コーンシルクの成分と効果・口コミ

ハーブティ・コーンシルクの成分と効果・口コミ

ハーブティ・コーンシルクの成分

カリウム塩、油脂、フラボノイド、タンニン、アルカロイド、精油、還元糖など
紅景天ケトン・アグリコン・チロソール・グリコシドが健康と美容面をサポート。

ハーブティ・コーンシルクの効能・効果

コーンシルクティーは抗糖化作用と利尿作用があるお茶です。コーンシルクティーに含まれるカリウムには利尿作用があり、むくみの原因となる余分な水分や、老廃物の排出を早めます。尿を作るには十分な水分が必要ですが、これならカリウムと水分を同時に摂れます。

コーンシルクティーはカリウムを豊富に含んでおり塩分を体外に排出するため、むくみ解消に効果があると言われています。カリウムには塩分を体外に排出する働きがあり、塩分の摂り過ぎによるむくみの対策にも役立ちます。日本人は塩分をよくとる食事をしていて、高血圧などの生活習慣病に悩む方が多いです。

黄色いトウモロコシの原種のパープルコーンシルクは、眼精疲労の回復や高血圧、肥満発、がん抑制、糖尿病などの慢性疾患にも有効です。青紫の色素がそれらにいいことが分かってきています。

コーンシルクティーに豊富な栄養素の作用はダイエットに活用できます。摂り過ぎた塩分や、余分な水分などを身体の外に排出するはたらきを持つ「カリウム」は、むくみ対策に役立ちます。継続摂取でその効果をパワーアップします。

コーンシルクシルクティーの主な有効成分と効果は以下のとおりです。

カリウム 利尿作用
フラボノイド 抗糖化作用
タンニン 抗酸化作用
食物繊維 整腸・緩下作用、コレステロール値の低下

作用 止血作用、血圧降下作用、血糖降下作用、抗コレステロール作用、排膿作用、強壮作用、利尿作用、緩和作用
効果 肝臓の不調、胆嚢の不調、高血圧、糖尿病、泌尿器系感染症、しみ、そばかす、浮腫、脚気、寝汗、むくみ、疲労、尿路結石、尿道炎、膀胱炎

カリウム
利尿作用があり、むくみ改善をしてくれる成分

フラボノイド
肌の柔軟性や弾力性を失わせシワを増やしたり、生活習慣病を引き起こす物質の生成を抑制する抗糖化作用。

タンニン
口にすると渋みを感じる成分でいろいろなお茶に含まれている成分。

食物繊維
消化できない成分でそのまま腸まで届き働きます。野菜類や海藻、きのこなどに多く含まれています。

健康や美容の大敵とも言える糖化反応を、阻害する物質、成分の一つとして、コーンシルクが注目されています。コーンシルクの抽出エキスや、コーンシルクに含まれているフラボノイドの活性成分を分離した合併症の治療薬の研究が進んでいます。糖尿病や老化に関わる糖化の予防に役立つと注目されています。

糖尿病や糖化の予防を初め治療には薬のように有効成分が濃縮されたものでないと効果も期待できませんから、食品として摂る際は期待しないでください。

メイラード反応は、還元糖と蛋白質などの反応で、料理では味噌や醤油などの醸造の過程で、プリンのカラメルソースなどの加熱の過程に見られる褐変反応です。現代の食生活は糖分が多い食事に偏りがちです。

コーンシルクは、漢方では「南蛮毛」という生薬で実よりも薬効があるとされ、ヨーロッパなど洋の東西を問わず伝統的医療では、利尿作用があることから、むくみの改善などに利用されていました。トウモロコシのひげに含まれているカリウム塩によるものだと言われています。

コーンシルクティーは抗糖化作用や抗酸化作用によりコラーゲンの糖化を防いで肌の老化を防ぐことや、体内の老廃物を身体の外に出す作用があることから肌を美しく導いてくれる期待ができます。生活習慣病を予防し、女性が悩むことが多いむくみを改善し、美肌効果があるお茶なら是非飲みたいです。

糖尿病合併症の原因のひとつとしてタンパク質であるコラーゲンが糖化すると、柔軟性が失われ、しわなどの老化の原因となるとも考えられています。活性酸素が体内で過剰になると細胞を傷つけるはたらきを抑えることから、老化対策につながります。

コーンシルクティーには、血圧を下げる作用を持つ栄養素がふたつ含まれています。ナトリウムを身体の外に排出し、塩分の摂り過ぎを調整する「カリウム」。必須脂肪酸の一種であり、血圧を下げる作用を持つ「リノール酸」です。

血圧が気になる場合は、塩分の摂り過ぎに気を付ける「減塩」と合わせて、コーンシルクティーを飲んでみましょう。コーンシルクティーには、強い抗酸化作用のある「ビタミンE」が多く含まれています。カリウムや鉄分、ミネラルなど女性に嬉しい成分も含んでいると言われています

コーンシルクティーに含まれる「ビタミンE」は冷え性対策に役立つ栄養素のひとつです。ビタミンEの具体的な作用は、紫外線の刺激から肌を守る、シミやシワを抑制するなど。肌の健康を維持したい方におすすめの栄養素です。血行が悪くなると冷えやすくなりますが、ビタミンEは末梢の血管を広げ、血流を促す作用があります。

貧血が冷えの原因になることも。コーンシルクティーには、血液を作るのに欠かせない「鉄分」が含まれています。

膀胱炎や尿道の炎症を抑えたり、結石の予防や排泄に役立ちます。老廃物をためている方にとって、コーンシルクティーはおすすめの飲み物だといえます。

食物繊維には、水に溶ける性質を持つ「水溶性食物繊維」と水に溶けにくい「不溶性食物繊維」がありますが、コーンシルクティーには水溶性食物繊維が多く含まれています。

水溶性食物繊維は水に溶けるとゼリーのようになることから、栄養素の吸収スピードをゆるやかにするはたらきがあります。食後の血糖値の急上昇を抑えるのに役立つため、食前にコーンシルクティーを飲むのがおすすめです。大腸内において善玉菌のエサとなります。腸内環境の改善に役立ちます。

水分や食物繊維の摂取不足が便秘を引き起こすことがあり、両方が摂れるコーンシルクティーは便秘対策におすすめです。水分は便をやわらかくする作用があり、排便をスムーズにしてくれます。コレステロールを体外に排出する作用があるため、血中のコレステロール値を低下させるのに役立ちます。

悪玉コレステロールとも呼ばれる「LDLコレステロール」を減らす作用がある「リノール酸」も含まれています。コレステロールの摂り過ぎが気になる方は、食事のときにコーンシルクティーを飲んでみましょう。水溶性食物繊維は腸内環境を整える作用があるため、便秘対策になります。

コーンシルクティーを飲むだけでダイエットに成功するとは言い切れません。ダイエットを成功させるには規則正しい食生活や適度な運動も取り入れてください。

コーンシルクティーにはカフェインやタンニンが含まれておらず、副作用がないため、妊婦の方や赤ちゃんにとって安心な飲み物です。妊娠中にカフェインを摂り過ぎると、赤ちゃんが低体重となってしまうおそれがあります。コーンシルクはシシウドとの組み合わせで相乗的にむくみを改善。

コーンシルクティーをはじめとしたノンカフェインティーを活用して、コーヒーやココアなどの摂取はひかえてください。

コーンシルクとシシウドを継続的に摂取することで冷えやむくみの予防だけでなく、ハリや潤いのある肌を保つことができると考えられます。

とうもろこしのひげは乾燥させ、中国でも漢方として体にたまった毒を出す生薬として使用されてきたそうです。

他にも腎臓や肝臓の働きを助けるので胃腸の調子がスムーズになり、毒素を出すデトックス効果もあるとか。

ハーブティ・コーンシルクの美味しい飲み方

大さじ2を5分煮出し、5分蒸らす。

きれいに洗ってからざるなどに拡げ、天日干しにします。

色が少し赤茶に変化しかかってきて完全に乾いたら完成。

適当な長さにカットして密閉容器に入れておきましょう。

ティーパックに大さじ2杯程度入れて、急須又はティーポットに入れ、熱湯を注いで10分程度待ちます。

老若男女問わず飲むことができるお茶です。妊婦さんへの影響は低いとされています。

気になる様ならご使用前に医師に相談してください。

いろいろな栄養成分が含まれお茶として飲めるなら1度頂いてみましょう

コーンシルクの傷んだ部分や枯れた部分を取り除く。

フライパンを弱火にかけコーンシルクを入れキツネ色に変わるまで炒る。

コーンシルクをティーポットなどに入れ熱湯を注ぎフタをして1時間以上待つ。香りがしてきたら出来上がり。

コーンシルクティーに含まれている栄養素はむくみや便秘の対策に役立つため、ダイエット中に飲むのもおすすめです。

市販のティーバッグが手に入らない場合は、とうもろこしを使って手作りしてみてくださいね。

小さじ1杯に対して水を500ml注ぎ、5分ほど煮出します。

コーンシルク2gに対して200mlのお湯を注ぎ蒸らします。

ハーブティ・コーンシルクの口コミ

もっとえぐみや苦味があるのかと思っていましたが、それがなくとても香ばしくて飲みやすく感じました。

これを続けていれば、体もおなかもスッキリするかな?という期待をもてました。

効果があってもなくても、味は美味しいので、気軽に買えるお値段だったら、また飲み続けてみたいと思える味でした。

コーンシルクの味が強くて甘みがあり、美味しい事は美味しかったんですが、水出し(冷蔵庫保存)で作って、ティーバッグを抜いた直後は、とうもろこしの美味しい匂いと味がしていくらでもいける感じ。

味わわずに飲み込むとたまにセーフ。口の中に残すととにかくまずくて気持ち悪くなる。

トウモロコシのような甘みがあって おいしいです。届いた日に600CCで煮出して飲みました。

トウモロコシの味が強いので飽きるかもしれませんが、個人的には好きな味です。子供は特に気に入ったみたいです。

足がスッキリ!びっくりしました。お茶はこれからいろいろ研究実験しようと思っていますが これは外せないおいしさです。

足がむくんで辛かったのが、このお茶を飲み出してからオシッコの回数も増え、下半身のムクミが楽になりました。

ひげ茶の香ばしい味が好きな自分にとっては、こちらのひげ茶の方が好きです。

美味しくて何度もリピしてましたが、今回は、ティーパックが箱から出されていて、箱はおりたたんで届きました。

トウモロコシ茶が好きでよく購入しますが、これは濃くておいしいです。

新型コロナ等が流行る昨今、気持ち悪いので廃棄することとしました。

飲む前はコーンシルクティーというネーミングにとうもろこしのひげをイメージしてしまっておいしそうと感じることはなかったのですが、飲んでみておいしさにびっくりしました。

半年すぎの赤ちゃんがよく飲みます。冷まして赤ちゃんマグカップに入れて持ち歩いて飲ませています。

期待していただけに普通の味で残念です。安めのコーンシルクティーと変わらない味香りです。

急に暑くなって、夕方になると腕がむくむので、飲み始めました。ティーバックで淹れやすく、味も良く飲みやすいので、おすすめです

ホットで飲むにはヤカンで10分ほど煮出すとありますが、私は1パックを1リットルのサーモスケトルに入れ沸騰させたお湯を注いでしばらく置いてから飲んでみました。美味しかったです。

いくつかとうもろこし茶、髭茶をためしたところ、こちらが一番美味しくて気に入りました。

ホットもアイスも他に比べて香ばしくいい香りがしますし、いやな甘ったるさがなくさっぱりしているので食事にも合います。

お客様にも好評で、なんのお茶か聞かれることが多いです。とうもろこし髭茶ってこんな香ばしいんだねと驚く方も。

とうもろこしひげ茶がすごく好きで、色々買ってみたんですけど、これが一番しっかり味がします。

他のもので一日経つと味にえぐみが出るのもあったのですが、これはそんなことない。いつまでも美味しい。

ヒゲの方が利尿作用があると聞き、ヒゲ茶にしたのですが、紙パックの中を見るとヒゲらしきものではなくてトウモロコシの粉砕のようです。

基本的には、コーンシルクポタージュのような豊かな味わいで香ばしいというか美味しいです。空腹時に飲むとコーンシルクポタージュの代わりになるかもしれません。

トウモロコシの味、塩味のないポップッコ-ンの味がしておいしかったです。香ばしさがよかったです。

たまたまなのかどうかはわかりませんがゆるくなります。痛みはないです。便秘気味の人にはちょうど良いかもしれませんが、私には合いませんでした。

水だしでも十分おいしいし利尿作用もしっかりあります香ばしさもしっかりあります。

水出しのほうが勝手がいい、水出しだけどしっかり出ればなあと思ってる方はこちらをお勧めしたいです。

ハーブティ・コーンシルクの取扱上の注意

特に注意すべき副作用などはありません。

コーンシルクシルクティーはノンカフェインのため妊娠中でも飲むことができます。

しかしハーブには様々な作用を持つ成分がたくさん含まれています。

以下に当てはまる方は、飲むのを控えましょう。

イネ科アレルギーのある人
授乳中の人
小児

ハーブティ・コーンシルクのおすすめブレンド

コーンシルク、エキナセア、ヤロウ

コーンシルクティーは、少し渋みがあるので、他のお茶と混ぜて飲むと飲みやすくなります。

ウーロン茶もしくは、ほうじ茶 ウーロン茶もしくは、ほうじ茶とコーンシルクティーを混ぜた茶葉を使って淹れます。

お茶に甘みが出て飲みやすくなります。ウーロン茶もほうじ茶もどちらもスーパーなどで手に入りやすいものです。

とうもろこしの香ばしさがさらにプラスされて、味にもコクが出ます。

タイトルとURLをコピーしました